投資顧問って何?

そもそも投資顧問とは?初心者はどう付き合うべき?

初心者は投資顧問でアドバイスをもらうのも手

投資顧問に相談している人

初心者であればこれから投資を始めようと思った時に、何から始めれば良いのかわからないというケースは多いものです。
そのような時に役に立つのが投資顧問で、投資に関する様々なアシスタントをしてくれる存在です。

投資顧問の役割は様々なものがありますが、初心者の内に特に有益なのが投資に関する助言をしてくれるサービスがあります。
今が買い時の銘柄を教えてくれたり、今注目をされている銘柄を教えてもらうことができます。
初心者に嬉しいのが、これらは無料サービスで行っている投資顧問も少なくないので、お金をかけることなく銘柄選定の参考にすることができます。
初心者がわけも分からずに手探りで銘柄を選ぶよりも、専門家がチョイスしたものを選んだほうが、成功確率も高いので試してみる価値は十分にあるでしょう。

気になる成功確率は

ノートパソコンを片手に持っているスーツ姿のビジネスマン

投資顧問の無料サービスで教えてもらえる銘柄というのは、あてにならないのではないか、成功確率が低いのではないかと思う人もいることでしょうが、決してそのようなことはないので安心です。
情報を発信している業者からしても、無料サービスは宣伝を目的にしているわけですから、いい加減な情報を発信しては意味もなく信用を失ってしまうだけですから、メリットがありません。
無料だからいい加減な情報しか送ってこないと思われては致命的ですから、無料サービスだからと役に立たないことはないのです。

もちろん、プロとは言えども相場の世界は何が起こるかわかりませんから、推奨された銘柄が上がるか下がるかはその時になってみないとわからないものです。
それでも、プロがじっくり分析して推奨している銘柄だけに初心者とは比にならないほどの成功確率があります。

投資は自己責任を踏まえて利用をする

時計と山積みになっているお金

投資顧問を利用すれば絶対に儲かるというわけではないので、当たり前の話ではありますが結果に関しては自己責任となります。
あくまでも最終的な意思決定をするのは自分自身なので、投資顧問の助言だからと鵜呑みにしてしまうのはよくありません。
しかし、役立つアドバイスをもらうことができるのも事実ですから、それを参考にしながら投資に活かしていけば大きな助けになってくれます。

アドバイスの通りに銘柄を選び売買をするだけでなく、なぜそのような結論に結びついたのかということを自分でも考えながら投資をすれば、投資の知識と技術を身につけることができます。
投資顧問も投資における様々な判断材料の一つとして有効活用していくのが、初心者の上手な付き合い方と言えるでしょう。